雑記

単身赴任にあれば便利なグッズ紹介

2020年12月1日

どうもコロスケです。

ただいま絶賛、単身赴任しております。
独り暮らしを始めてはや2か月目。

寂しい気持ちも乗り越え奮闘しとります。

今回は単身赴任を始めてあって便利だったなーと思えたグッズを紹介します。
気に行ったらアナタも是非使ってみて

それではどうぞ!

単身赴任にあれば便利なグッズ紹介
  • スマホスタンド
  • 機内持ち込み可キャリーケース
  • 仕事道具が入るリュック

【スマホスタンド】

家族とのコミュニケーションに必須

まず必須な便利グッズがこちら

家族との普段のコミュニケーションにLINE電話等のテレビ電話アプリは必須。
普段会えない寂しさはテレビ電話繋ぎっぱなしで案外解消できます。
電話アプリの良さは前回の記事で紹介してますので詳しくは過去記事をどうぞ。

寂しい単身赴任を乗り越える3つの対策

どうもコロスケです。 単身赴任が不安で仕方ない。 どうやって乗りきろうか。 こんな悩みはありませんか。 コロスケは2020年10月から単身赴任をしていますが、今のところ3つの方法で乗りきってます。 今 ...

続きを見る

嫁や子供と会話してると1時間くらい会話することもありますよね。
普段あえないので結構長くなってしまうのです。
それに家族だけでなく、友達と話するときも長くなりますよね。

以外と音声のみの通話だけだと、用件のみで終わることが多いのですが、
テレビ通話だと何気ない話をダラダラと(良い意味で)続けられるのです。

LINE電話してて思ったのが、「手でスマホ持ち続けるの面倒だなー」ということ。
1時間スマホ持ちっぱなしはキツイです。
腱鞘炎なっちゃいます。
しかしご安心を。

これさえあれば解決「スマホスタンド」

100均とかでも売ってますが、ディスカウントストアでも数百円くらいで手に入ります。
これが本当に便利。

角度も自由につけられるので、通話中は手が空きます。
手も疲れないし、他の作業もできます!

パソコンだと画面が最初から固定されてますけど、スマホの場合手に持つ事が多いので
テレビ通話の時、気づかず持ち続けてしまうんですね。盲点でした。
これからはわざわざ腱鞘炎に向かってスマホを持ち続けることはありません。

スタンドでラクしましょう。

【機内持ち込み可キャリーケース】

荷物受け取り待ちは不要な時間

おつぎの便利グッズはこれ。
機内に持ち込み可なキャリーケースです。

単身赴任には帰省がつきもの。
飛行機を使って家族のもとに帰ることも多いですよね。

そんなとき毎回大きなキャリーケースで荷物預けをしていたらどうでしょう?
帰省のたびに、荷物をあずけ、着陸後は荷物が出てくるのを待つ、、、

面倒じゃないですか?
おそらく荷物関連で20分程度は無駄な時間つかってますよ!

まずはキャリーケースの中身を見てください。
本当に帰省に必要なものだけが入ってますか?

無駄なものが入ってませんか?
2~3日程度の帰省であれば機内に持ち込み可能なキャリーケースにしましょう。

機内に持ち運び可なキャリーケースのサイズは以下のとおり。

『3辺の合計が115cm以内(幅55cm×高さ40cm×奥行25cm以内)

と規定されています

内容量としては30~40Lで2~3泊程度の量ですね。
ちなみコロスケは1週間の滞在であっても持ち込み可なサイズで帰ってます。
入らない分はもともと帰省先に荷物(服など)を置きっぱなしにしているので、滞在期間が長くてもこのサイズで収まるのです。

電車移動の方でも、小サイズのキャリーケースは取っても便利。
席の上にあるラックに置けるからです。

どうしても大きいキャリーケースだと荷物の置き場に困りますし、
やっぱり荷物預けと、荷物が出てくる時間は面倒なんですよね。

家族と会いたいのでさっさと空港から出られる小さいサイズにしましょう。

【仕事道具が入るリュック】

移動が楽

帰省先で仕事がどうしても入ってしまうパターンってありますよね?
面倒だなーと思いながらも仕事は仕事なんで仕方ないです、、

そのまま仕事カバンを持って帰ったりしてはいないですよね?
手さげタイプだったらキャリーケースもあるし大変ですよ!

そんな時はビジネスリュックを買っておきましょう。
オススメなのはクッション性のあるパソコンスペースを備えたリュックです。

リュックに入れるとしたら手帳や書類、パソコンや衣服が考えられます。
リュックを落としてしまったとき、どうしてもパソコンだけは怖いですね。
動かなくなってしまったら帰省の思い出は真っ黒です。

でも安心。
最近のビジネスリュックは必ずといっていいほどパソコンスペースが設けられています。
しかもそのスペースは四方八方クッションで囲まれたスペースなのです。

これで落とした時でも安心。
しかも結構安く販売しているのです。
3,000円代でも普通に手に入ります。

【まとめ】

いかがでしたか?

単身赴任をすると家族とのコミュニケーションと帰省は必須!

(スマホスタンド)
長時間のテレビ通話にもってこい

(機内持ち込みか可キャリーケース)
移動が楽、荷物預けの時間が削減できる

(仕事道具が入るリュック)
仕事道具を持ち運びしやすい
パソコンを衝撃から守れる

以上、「単身赴任にあれば便利なグッズ紹介」でした。

単身赴任をしているアナタの生活に潤いを!
それではまた!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コロスケ

筋トレ・美容・ダイエット・健康食・節約・投資などなど、自分磨きが大好きなブロガーです。座右の銘は「人生さざ波」どんな状況でもゆるりとした心で過ごせるよう最近は心のマネジメントも始めました。人生が簡単になる方法もいろいろ書いていきます。

-雑記

© 2021 コロスケの人生さざなみブログ