ブログ

ブログ開始1ヵ月でGoogle AdSenseの審査に合格 申請のためにやったことまとめ

2020年12月10日

キターーーーーー!!!

念願のGoogle AdSense(グーグルアドセンス)審査が通りました。

今回は審査に通った際、どういうブログづくりをしてきたのか?
これからGoogle AdSenseに審査される方のヒントになれば嬉しいです。

どうもコロスケです。

先月からブログを初めてちょうど1ヵ月がたちました。

最初の関門、Google AdSenseの審査に通ることをまずは最初の目標でやってましたがついに実りました。

審査基準については謎部分が多いのですが、とりあえず、コロスケのブログがどんな感じで作られているのかご紹介します。

まだ駆け出しなので、まだまだ幼いブログなんですが、審査通過のヒントになれば嬉しいなー。

この記事では以下のことが分かります。

  • Google AdSenseに審査が通った際のブログの状況
  • Google AdSense審査に最低限必要と思われるサイトメニュー
  • Google AdSense審査通過を意識した記事の書き方
ブログ開始1ヵ月でGoogle AdSenseの審査に合格 申請のためにやったことまとめ

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは?

公式ホームページには下記のように記載されてます。

Google AdSense

Google AdSenseの概要

つまりは自動的に関連する広告をグーグルが貼ってくれて、それをクリックする読者がいればブログ運営者に収益が入ってくるというもの。

ブログ収益化の一つの手段なんですね。

だれでもこのサービスを受けられるというものではなくて、グーグル側が、広告を貼っても大丈夫なコンテンツか?サイトか?を判断してようやくサービスを使えるというものであり、厳しい審査があるんです。

サイト作ってる人なんて星の数程いるでしょうから、当然、人が審査しているわけではなく、すべてロボットが行ってます。

けっこうつまづく人が多いのが審査基準。

ある程度の基準はあるのですが、明確なものさしが無いんです。
不合格になっても理由もはっきりしないというもので不合格者を悩ませてます。

いちおうグーグル側からサイトを収益化する際の、運営者向けポリシーが公表されてますので、ある程度はこちらで把握できます。

【Google・サイト運営者向けポリシー】

ただこれ見てもわけわかんないよー、という方は「Google AdSense 審査 」とかで調べればいろんな方の記事が出てくるので参考になります。

コロスケは運営者向けポリシーをベースに、他ブログのGoogle AdSense審査通過方法を調べまくりました。

審査通過の為に意識したこと

記事を書く

まずは書かない事には始まりません!
コンテンツがないとそもそも審査しようがないからですね。

審査通過した先人たちのい意見をまとめると、必ず言われているのが、
「その記事は誰かの役にたっているか?」
ということ。

朝起きてパン食べてゲームしましたー、という記事じゃ誰も見ないし、意味のあるコンテンツとみなされにくいのです。

もちろん日記のような雑記ブログでも通ったという話は聞きますが、やはり誰かの為に役立つ、ある程度は専門性のある記事が通過しやすいです。

この「コロスケの人生さざ波ブログ」では23記事目で通りました。

1記事の文字数は平均2300字ほどです。。
特に意識したことは、読んで頂いた方がかならず役に立つ情報だと思ってもらえる記事になるよう意識して書いたことです。

ネットでいろんな意見を集約すると、意味の記事を書いていればここのラインなら通る!というある程度のまとめをしてみました。

(記事数)
30記事・・・ほぼ確実
15記事・・・受かる人は少数
5記事・・・まれ、コンテンツが素晴らしい事が理由

(1記事の文字数)
1500文字以上・・・ほぼ確実
500文字以上・・・内容による、素晴らしいコンテンツであれば
100文字以上・・・まれ、かなり厳しい

こんな感じなんですが、最近では記事数は関係ないと言われています。
10記事以内でも通った方もいますからね。

ただ受からない場合もあるので、30記事ほど重ねていれば合格確率がグンとあがるはず。

文字数ですが、数自体に意味は無いようなんですよ。
ただ人の為になる記事をしっかり描けば、100文字や500文字程度では収まらないよって事ですね。

しっかりかけば1000文字はだいたい超えてきます。
よって文字数を意識するよりは記事の質を意識しましょう。

と、こんな感じで偉そうに書いてしまいましたが、合格された先人たちの意見を素直に採り入れたところコロスケも審査通過しました。

情報の信頼度は高いと思います。

まずは記事を書いてコンテンツを増やしていく。
これが一番重要ですね!

プライバシーポリシー設置

日本語に訳すと「個人情報保護方針」

このブログに置き換えると、サイトにおける個人情報の利用目的や管理方法を文章にまとめて公表したものとあります。
個人情報の取り扱いはしっかりしてますよーという文章です。

多くのGoogle AdSense審査解説サイトではこのプライバシーポリシー設置は必須と言われています。
Google AdSensemの審査に限らず、個人情報を取得するときは個人情報の利用目的を講評することが法律でも義務付けられていますので納得がいきますね。

読者からコメントがある時は、その人の情報を取得することもあるので。

プライバシーポリシーの設置法は下記のサイトが参考になると思います。
文章もコピペ可能です。
(宗像ウェブ)

コロスケのサイトでは最下部に設置しています。

お問い合わせフォーム設置

こちらも必須と言われています。
要望やトラブルの際に連絡が取れないサイトなんて怪しいですもんね!

設置方法は下記のサイトを参考にしてください。
プラグインを使う方法がラクです。
(初心者のためのブログ始め方口座)

著作権のある画像を入れない

これが原因で審査が通らないケースもあるでしょうし、そもそも訴えられるケースがあるので、審査時だけでなくブログ運営を今後していくためには大切なことですね!

画像はフリーで使える素材がネット上にたくさんあるのでそれを使いましょう

・unsplash

・PAKUTASO

さらにオシャレな画像や人とかぶりたくない!というかたは有料画像素材もあります。

・shutterstock

アフィリエイトリンクを貼らない

ブログでアフィリエイトを始める際にASPサイトへの登録が必要となりますが、Google AdSenseと違って、ASPは申請するとすんなり通るところが多いです。

アフィリエイトのが稼げるにもかかわらず。

Google AdSenseが通らないから先にアフィリエイトリンクを貼ってそっちで稼ごうかなーという方いらっしゃるのでは。

この時に注意なのがアフィリエイトリンクの種類になります。
実際、アフィリエイトリンク貼ったからって審査には影響はないそうなんです。

ただし、情報商材系のリンクや、記事全体の量からみてアフィリエイトリンクの量が多すぎる広告だらけのサイトは不合格の可能性が高まります。

疑わしきは排除しよう!ということで、アフィリエイトリンクは貼らないで審査にのぞみました。

コロスケはブログ立ち上げ1か月なのでアクセス数がたいしたことなかったのでアフィリエイトリンク貼ったところで収益にはならないと思いますけどね(笑)

申請

申請方法

具体的な申請方法は下記のサイトを参照に
そこまで難しい作業はありません。
Google AdSenseに登録して自分のサイトにコードを貼って申請するだけです。

下記を参考にしてください。

(Tekito style)

新型コロナによりストップ

20記事ぐらい書いてGoogle AdSenseに申請しました。

申請から24時間後にこの申請不通過メールが。

Google AdSense不通過メール

「えっ、嘘やん、、、」

先人たちの教えを守って、記事数、記事の内容、お問い合わせやプライバシーポリシーを設置しての、自分の中では万全の状態で申請したつもりが、、不合格

ネット上では何回も落ちてますよーなんて声がたくさん溢れかえっていたので、免疫つけていたつもりなんですが、いざ審査に落ちるとかなりヘコミますね。

自分のやってきた事を否定されている感じで。

で、Google AdSenseにログインして内容を確認してみると

「新型コロナウイルスの影響でサービスに一時遅延が生じてます」

とでてます。

よかったー、コンテンツがしょぼいとかそういう理由じゃないってことよね!?

そうよね!?

そう無理くり自分に言い聞かして、即座に再申請。
Google AdSenseは何回落ちても再審査可能なのでこの部分はありがたいですよね。

連続トライ

2回目の申請をしても「新型コロナウイルスの影響で審査ができない」と審査落ちのメールがきました。

審査ができない状況と分かっているのですが、

「この状況いつまで続くの?しばらくアドセンス広告って貼れないままなの?」と不安がよぎりました。

それに審査そのものができていないとは理解しつつも、不合格メールを何回ももらうのは精神的にもあまり良くないです。

いつ審査してくれるんだー!

合格

連続で3回申請して、約24時間後にGoogle AdSenseからなんと合格通知のメールが!

Google AdSense申請通過画面

「これや!これが見たかったんや!」

いろんなサイトでみた憧れの合格通知のこのメール!
さすがに嬉しかったですね!

23記事目で合格したので1か月目でも審査には通過できるようです。

まとめ

というわけで多くのサイトで先人たちの教えをしっかり守ったらブログ解説1か月でGoogle AdSenseの審査に合格しました。

オススメの方法ですが、いろんなサイトでGoogle AdSenseの審査に合格する方法が書いてありますが、1つのサイトだけでなく複数のサイトから情報収集することが良いかと思います。

もちろんこのサイト以外からも知識を吸収してください。
合格した生の体験は本物の情報だと思います。

Google AdSenseの審査は合格基準が明確に公表されていません。
より多くの情報を集めてブログ作成した後に、審査にのぞみましょう。

当サイト、「コロスケの人生さざなみブログ」ではGoogle AdSense審査までに下記のことを守りました。

  • 読者の役に立つ内容を意識して記事を書く
  • 1記事、1500文字以上
  • 20記事以上作成
  • お問い合わせ設置
  • プライバシーポリシー設置
  • アフィリエイトリンクを貼らない
  • 著作権のある画像を貼らない
  • ※使用する場合は引用元明記や許可取得が必要※

以上、「ブログ開始1ヵ月でGoogle AdSenseの審査に合格 申請のためにやったことまとめ」でした!

Google AdSense審査合格をして収益化を目指していきましょう!
自分で作って収益を得るなんてこんな楽しいことはないですよね。

ただし読者の役に立つコンテンツを常に心掛けることが大切です。

それではまた!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コロスケ

筋トレ・美容・ダイエット・健康食・節約・投資などなど、自分磨きが大好きなブロガーです。座右の銘は「人生さざ波」どんな状況でもゆるりとした心で過ごせるよう最近は心のマネジメントも始めました。人生が簡単になる方法もいろいろ書いていきます。

-ブログ

© 2021 コロスケの人生さざなみブログ