メンタル ライフ

超早起き生活を充実させる私のルーティーン(超快適生活)

どうもコロスケです!

超早起き生活を続けて約3年。
仕事は今までの数倍の速度で進めることができて、ストレスフリーに。
余った時間ができて好きなことができるようになりました。

今までと同じ24時間なのにこの違いはなんなんでしょうか!

朝起き効果の詳細は過去記事を参考に

単純に朝4時起きの超早起き生活を続けるだけでも、起きた瞬間は集中力続くし、アイデアもたくさん出てくるけど、さらに朝を充実させるルーティーンがあるんです。

ぜひぜひ知ってもらいたい!

超早起き生活を充実させる朝のルーティーン

超早起き生活を充実させる私のルーティーン

白湯を飲む

起きて一発目は白湯(さゆ)を飲みますねー
そう、ただのお湯です。

嘘のように体がめざめますよ、マジで!
これだけで朝の目覚めは完結レベルです。

ポット無ければコップ一杯の水を700kw程度の電子レンジでチンすれば1分程でできます。

特に冬場は体の内側から温まりますので、寝起きしばらく眠たい人には効果的です。

シャワーを浴びる

体の内側から温めたら今度は外から温めてあげましょう。
皮膚温度が上がるだけでも体は朝だと認識してくれます。

わざわざシャワー浴びるのが面倒だーってひとは白湯だけでも大丈夫です。
どちらか一つはやりましょう。

まず体を目覚めモードにすることが大切です。

ストレッチをする

まだまだ体が起きてくれない人はストレッチを
各部位10秒以内で大丈夫です。

筋肉や関節をある程度、動かすだけで朝モードになってくれます。

瞑想をする

必ずしているのが瞑想。

最近流行りのマインドフルネスです。

実は科学的に、「集中力が持続するようになる」「脳が活性化する」とここ最近実証されてきているのです。

毎日やっているので効果の検証をいずれ記事にしようと思ってます。
1分程の瞑想をするだけでもかなり効果ありですよ。

朝ルーティーンから無くした行動

朝ルーティーンから無くした行動

コーヒーを飲む

朝起きてすぐは完全アウトな行動です。
目覚めホルモンの「コルチゾール」の効果を邪魔するのでやめましょう。

飲むなら朝食以降がよいです。
目覚めるのにコーヒーのカフェインに頼っていると、いずれカフェインなしでは起きにくくなる体になります。
カフェインってずっと摂取していると効果が鈍ってきますからね。

とりあえずスマホをいじる

意味ないどころか、目覚めの妨げになります。
ちょっとのつもりがLINEをみたり、ネットサーフィンしたり、動画まで見るようになるでしょう。

朝起きてこの行動をすると脳が働きません。
まずは白湯を飲むなど、朝起きたら体を目覚めさせる行動に集中しましょう。

まとめ

この記事のまとめ
朝のルーティーンをまとめるとこんなかんじ!
重要なのは体を朝モードにするための行動に集中すること!
体が目覚めてしまえば、あとは集中力が勝手に持続して様々なことに取り組めます。

  • 白湯を飲む
  • シャワーをあびる
  • ストレッチをする
  • 瞑想をする

項目多いですが全てやっても10分以内で終わります。
それぞれの行動を長くやる必要はなく、短時間やるだけで効果がでます!

逆に以下の行動は目覚めを妨げるのでNGです。

  • コーヒーを飲む
  • スマホをいじる

素晴らしい朝型ライフを。

以上、「超早起き生活を充実させる私のルーティーン」でした。
それではまた!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コロスケ

福岡に単身赴任中の2児パパ。35歳。子育て・ガジェット・筋トレ・美容・ダイエット・健康食・節約・書評等、家族と自分磨きが大好きなブロガーです。座右の銘は「人生さざ波」どんな状況でもゆるりとした心で過ごせるようメンタル面の修行も取り組んでます。人生が前向きに楽しくなる記事を書いていきます!

-メンタル, ライフ

© 2021 コロスケの人生さざなみブログ