ダイエット ライフ

初心者でも自宅で簡単!筋トレグッズのオススメはこの3つ!

2020年11月22日

みなさんこんな悩みないですか?

  • 筋トレを始めたいけど、どんな筋トレグッズを買えばいいの?
  • 高い買い物は嫌だ。激安なグッズはないの?
  • 部屋に大きな器具を置く場所なんてないよ。

そんなアナタ、安心して!

激安かつ、場所もとらない初心者にはうってつけのグッズがあるんです。
この記事読めば、筋トレを始める時に必要なアイテムを激安で揃えることができます。

どうもコロスケです。

「ジムにはいかないけど自宅でしっかりトレーニングしたい」
コロスケはめんどくさがりなので手軽に効率よいのが好きなタイプなんです。

いろいろ試行錯誤して揃えたのが3つのグッズ!

コロスケ3種の神器です。
私の筋トレ必需品をお披露目します!

【激安】初心者でも自宅で簡単!筋トレグッズのオススメはこの3つ!
  • ①腹筋ローラー
  • ②ダンベル×2
  • ③筋トレマット(薄型)

3つ答えが出ちゃいました。
すぐに買いに行こうとするそこのあなたちょっと待って!

この3つがどれだけ優れているかを紹介しますので買うのはそれからにしましょう!
必要か必要でないかは自分の筋トレスタイルにあっているかを見極めましょうね。

①腹筋ローラー

効率良すぎアイテム

(購入サイト)

必要か必要でないか、とか言っておきながら正直これは必須アイテムなんじゃないかと思ってます。

まず安い。
ネットで1,500円ぐらいで買えてしまいます。

そして場所をとらない。
ラグビーボールより幅とりません。

さらに初心者から上級者まで使いやすい。
筋肉負担の強度を簡単に変えられるんです。

詳しくは過去記事で。
腹筋ローラーのメリットを語ってます!

注意点は、初心者がいきなり上級者向けの立ちコロ(リンク)をいきなりやることですかね。
腰をいわしかねないのでまずは膝コロから始めましょう

※膝コロ…ヒザをつけて腹筋ローラーを前後に動かす。筋肉への負担が少ない。
※立ちコロ…ヒザを離し、足だけで支える方法。筋肉への負担はMAX!

②ダンベル×2

負担を大きくするのに必須

購入サイト

コロスケ流お手軽・筋トレメニューではスクワットが入ります。

スクワットをするときそのままやるのではもったいない!
ということで筋肉に適切な負荷がかかるよう両手でダンベルを持って筋トレしてます。

5kg×2個セットのダンベルで2,000円ぐらいで購入できます。
ただし、重いのでネット注文だと総量が高くなる可能性があるので注意!

重いという方は最初は軽いダンベルから初めてもいいですし、筋肉がついて軽くなってきたという方は重いダンベルに変えてもいいですね。

筋肉に負荷をかけるにはこういった重りが手っ取り早くていいです。
場所もとりませんし。
ただ床に落とすと確実にフローリングは傷つくので気を付けましょう!

③筋トレマット(薄型)

あると便利

(購入サイト)

最後に筋トレマットです。

ストレッチをするときにフローリングの上でするとどうしても体に負担がかかります。
想像するだけで痛そうですもんね。
そんなとき筋トレマットがクッションの役目をしてくれるので体への負担を軽減します。

また、腹筋ローラーはそのままフローリングでするときに傷がつく恐れがあります。
筋トレマット上ですれば床防護シートの役割をしてくれます。
こんな感じでメリットはたくさん。

薄型タイプだと丸めることができて場所もとりません。
しかも安いです。
1,000円代から売ってるのでお財布にも優しいですね。

クッション素材でできているので薄くても安心です。

【まとめ】

財布にやさしく、場所もとらない

いかがでしたか?

  • 腹筋ローラー
  • ダンベル×2
  • 筋トレマット

全て購入しても5,000円いかないぐらいです。
初心者の筋トレ入門グッズとしてはお財布に優しいのではないでしょうか?

自宅で筋トレしたいけど何を買えばいいか分からないし、置く場所が少ない。
できれば費用は低く抑えたい。

そんなかたは是非お試しくださいね!

気軽に楽しく始めましょう!
それではまた!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コロスケ

福岡に単身赴任中の2児パパ。35歳。子育て・ガジェット・筋トレ・美容・ダイエット・健康食・節約・書評等、家族と自分磨きが大好きなブロガーです。座右の銘は「人生さざ波」どんな状況でもゆるりとした心で過ごせるようメンタル面の修行も取り組んでます。人生が前向きに楽しくなる記事を書いていきます!

-ダイエット, ライフ

© 2021 コロスケの人生さざなみブログ