ダイエット ライフ

まだ普通の腹筋やってるの?腹筋ローラーを使えば手軽に6パック!

2020年11月20日

腹筋はトレーニングしている方なら必ずやってますよね?
アナタもやっているはず。

腹筋は体の前面で特に目立つ部分ですからね。

でも、家でやろうとしてもなかなか成果がでない。
そんなアナタ、やり方が悪いのかもしれません。

この記事を読めば、シンプルなやり方で腹筋をしっかり付けることができます。

どうもコロスケです。

筋トレは週に2回ですが、かなりシンプルなやり方を取り入れてます。
最初はいろいろトレーニングメニューを取り入れてましたが、続かなかった。

コロスケは面倒な作業は嫌な人間なので徹底シンプル化!

ようやく今の手法にたどり着きました!
それではどうぞ!

まだ普通の腹筋やってるの?ローラー使えば手軽に6パック!
  • ①やりがちな腹筋トレーニング
  • ②腹筋つけたいならアレ!
  • ③徐々に強度をあげればアナタも6パック

①やりがちな腹筋トレーニング

しんどいうえに続かない

アナタはどんな腹筋運動してますか?
おそらくですがこのような感じではないですか?

クランチと呼ばれる通常の腹筋です。
このやりかたは昔から知られているし、腹筋も確かにつきます。

しかし、やり方が間違ってると腹筋がつきません。
実は結構難しいのです。

クランチで腹筋を付けるためには

・お腹をしっかり見る
・お腹を縮めるように体を丸める

この動作がしっかりできていないと腹筋が鍛えられず、他の部位に力が入ります。
また、間違った方法でやると腰を痛める原因にもなります。

結果が出ないので腹筋は基本的な筋トレにもかかわらずやめてしまう人が多いんですね。
アナタは続いてますか?

それになんだか回数を重ねても筋肉ついている気がしないし。

それはやり方が間違っているのです。

コロスケもクランチはやめました。
だって難しいから。

というわけで、もっとやりやすく短時間で終わる手法にすればいいのです!!

②腹筋つけたいならアレ!

初心者こそアレがおススメ

お待たせしました、腹筋ローラー!

そう、コイツさえあれば手軽にお腹割れます。

腹筋ローラーはよく聞くけど何がいいの?
という方、初心者こそおススメなのです。

特長は以下の3つ

・強度を調整できるので始めやすい
・上から体重がかかるので腹筋が効率よく鍛えられる
・腹筋どころか上半身全てが鍛えられる

腹筋にかかる負担を調整しやすく、腹筋だけでなく上半身全体を鍛えられるのが特長です。

【強度を調整できるので始めやすい】
初心者に特にオススメな理由がこちらですね。
初心者はヒザをつける方法が負担が少なくいいですね。
腹筋が徐々についてきたらヒザをつけない方法へと進化できます。
足と手だけで支える方法にすれば負荷が大きくなるので効率よく腹筋がつきます。

【上から体重がかかるので腹筋が効率よく鍛えられる】
通常のクランチと比べて腹緊ローラーは、うつぶせ状態になります。
上から体重が自然とかかるので腹緊への負荷が直にいきます。
筋肉への負荷が大きいほうがトレーニング効果が出やすいので、理にかなってます。

【腹緊どころか上半身全てが鍛えられる】
筋肉を鍛えて、良い体に見えるようにするにはバランスが大事。
一つの部位だけ集中的に鍛えたとしても見栄えが悪くなる可能性があります。
その分腹緊ローラーは腹緊中心に上半身全てを鍛えられるの効率がいい!

以上のことから腹筋を鍛えるには腹筋ローラーがオススメだということが分かります。
しかも一般のトレーニング器具と比べて安い!

楽天では大体1,500円以下で売ってます。

③徐々に強度をあげればアナタも6パック

膝コロから立ちコロへ

初心者から始めやすい腹筋ローラーですが、上級者も使い続けられるんです。
その理由に、強度を調性できるというもの

初心者はヒザをつける、膝コロで始めます。
上級者になるとヒザつき方法では負荷が少なくなるので筋肉がつかなくなってきます。

筋肉がついてきたら、ヒザを離して、足裏のみで支える方法に切り替えましょう。
つまり足コロに切り替えるのです

格段に筋肉への負荷が大きくなり、より効率的に腹筋、上半身全体を鍛えられます。

自宅でもできる負荷をしっかりかけられる方法ですね。
ジムか自宅のどちらかで迷っている方は下記を参考にしてください。

ジムと自宅、どっちがいいの?理想の体はこうやって手に入れよう

皆さん体鍛えてますか? koroは週2回ほどの筋トレで十分体型を保てています。 コロナでジム離れが少しあったものの、ジムはまだまだ人気ですね。 私もジムに行きたい欲は相当あったんですが、結局行ってませ ...

続きを見る

注意点ですが、初心者の方はいきなり足コロはおやめください。
無理にすると、腰を痛める原因になります。

おそらく、筋肉への負担が大きく1回もできないということになるので続けられないと思いますが、、

それでも無理にすると体を痛める原因になるのでまずは膝コロから始めましょう。

【まとめ】

腹筋ローラーから始めよう。

「なんだか普通の腹筋(クランチ)は続かないなあ」
「とりあえず続けているけど成果がでないなあ」

そんな方はまずは腹筋ローラーをやってみましょう!
膝をつく膝コロだと負担も少なく続けられると思います。

初期費用もあまりかからずオススメ。

効率よく鍛えていきましょう!
それではまた!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コロスケ

筋トレ・美容・ダイエット・健康食・節約・投資などなど、自分磨きが大好きなブロガーです。座右の銘は「人生さざ波」どんな状況でもゆるりとした心で過ごせるよう最近は心のマネジメントも始めました。人生が簡単になる方法もいろいろ書いていきます。

-ダイエット, ライフ

© 2021 コロスケの人生さざなみブログ